読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テスト

新しいクラスとか関数作ったとき、大きいプログラムに組み込む前にちゃんとテストしないとダメだということを今日痛感した。
僕は大体新しいの作ったらすぐに大きいプログラムに突っこんでしまう性格で、そこでエラーが出てデバッグに時間かかったりしてしまう。

あと大きいプログラムのソースコードを一通り書いてから、ちょっとこの辺だけテストしたいなあという時がよくあって、そのソースを別名で保存してから小さいプログラムを作って、結局結構いじってから大きいプログラムも同じようにいじるハメになることもよくある。
こういうときにバージョン管理システム使うと、複数のブランチっていうのを作って後から合成できたりして便利なんだと思う。
gitについて今少しずつ学びつつあるから、一通り学べたらそのうち研究室のブログの方にアップしようと思う。
その前にここで、ちょっとずつまとめていく可能性もある。

自分用のメモならEvernoteでいいんだけど、ブログにまとめたものをウェブクリップした方が綺麗に保存できるからそれ目的でブログに載せるのもありだと思う。
これTipsだと思う。