読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アップルがiOSアプリのアップデート申請をなかなか通してくれなくて悲しい

先月リリースできたFlammというアプリの話。
GIFアニメを撮影するiOSアプリ「Flamm」リリースした - alcohorhythmの日記

このアプリをリリースしてすぐにアップデート版を申請したんだけど、不服な理由のリジェクトを喰らい続けているのでここにアップルとのやり取りの流れを書きたいと思う。
以下、赤色の文がアップルからのメッセージ青色が僕からのメッセージという風に色分けする。

1度目のアップデートがリジェクトされる

まず最初に申請したバージョンがクラッシュするとの理由でリジェクトを喰らった。
でも自分の環境ではちゃんと動作していたし、送られてきたログを見ても原因が分からなかった。
その時に最新のXcodeを使っていなかったので、もしかしてiOS8じゃ動かなかったのかなとあっさり諦めた。

2度目のアップデートもリジェクトされる

Xcodeを最新のものにして、iOS8での動作も確認した上で提出した版もリジェクト喰らった。
理由は

  • iPadでアプリがクラッシュする
  • 撮影していることが分かるようにカメラにシャッター音かインジケータを付けろ

というもの。

開発者はResolution Center(問題解決センター)というページからリジェクト理由の詳細を求めたりすることができるので僕もそこを利用して

  • 自分の環境ではアプリはクラッシュしない
  • このアプリにはインジケータが付いている

という2点を主張した。

ここから5日ほど応答が無かったので

  • お願いだからクラッシュの詳細情報を教えて

という旨のメッセージを送った。

次の日くらいに以下のような旨の返事が来た。

  • もう一回iPadで試してみたらクラッシュしなかったのでこの件はもういいよ。でもカメラにシャッター音かインジケータ付けてね。

は?

だからインジケータ付いてるだろ!と主張したかったので、今度はサポートセンターのアプリの再審査を促すことができるページを使って以下の旨のメッセージを送った。

  • 僕のアプリはカメラのシャッター音もインジケータも付いていないという理由でリジェクトされていますが、インジケータはカメラのプレビュー部分に付いています。もう一度レビューしていただけませんか?

そしたら次の日にすぐ返事が来た。

  • 確かにインジケータは付いてるけど、でもカメラのシャッター音も付けてね。

は?

  • この挙動はリリースされているバージョンから変えていませんし、あるユーザーからはこの撮影スタイルについて高評価を頂いています。App Storeにはシャッター音の付いていないアプリがたくさんありますが、それらと僕のアプリの違いを教えてください。

という旨の返事を送った。

そしたら最後の返事が来たんだけど、それを見逃してしまってもう見ることができない状態になったまま再審査という流れになって今に至る。

これらのやり取りは英語でやっていて、下手な英語でも思いを汲み取ってもらえるけどかなり納得がいかない。

ちなみにこれがiTunes Connect上でのステータスのログ。
f:id:alcohorhythm:20141008233053p:plain
最初のアップデート申請から1ヶ月以上経ってる…
で、また最後にIn Reviewになってからもう1週間ほど音沙汰が無いので、そろそろまたクレーマーになろうかなと思う。

何かアドバイスとかある人がいたら教えてほしい。