読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Macが10分ごとにフリーズする現象

2、3日前から研究室のMacが頻繁にフリーズする現象が起きるようになった。
ほんの10秒程度のフリーズだけど定期的に繰り返し起きてうざかった。
結果を述べると、その原因は常駐して動かしてるBitTorrent Syncだった。
でもこれが判明するまで結構時間がかかったので、それに至るまでの経緯をメモしておく。

原因の探求

ネットで色々調べると、Macでは/var/log/system.logにシステムのログが出力されていることが分かった。
そのファイルを見てみるとちょうど10分起きに"kernel[0]: disk0s2: I/O error"というエラーが発生している。
ディスクの読み込みに失敗しているっぽい。
このエラーの文字列でググってみたら、VMwareとかParallels Desktopの情報が出てきたけどこれらのソフトは使ってないから解決にならなかった。

処置

とりあえず以下のサイトに書いてあることは一通りやってみた。
2/2 トラブル解決! [Mac OSの使い方] All About


これに加えて、PRAMクリアもしてみた。
OS X Mountain Lion: コンピュータの PRAM をリセットする


でも直らなかった。

予想

BitTorrent Syncも含めて、ここ最近で追加した常駐ソフトウェアは無い。
でも一応常駐ソフトウェアが怪しいと疑ってみた。


まず、なかなか同期が終わらないAmazon Cloud Driveを終了してみた。
でも直らない。
SkyDriveも違った。


BitTorrent Syncを終了させてみた。
直った。
予想は的中した。
でもBitTorrent Syncは稼動させておきたいのでこれでは困る。

原因の解明

急に挙動がおかしくなるのはおかしい。
ここで、最近研究室のMacに追加したとある動画(エロくない)が家のMacに同期されてなくておかしいなと感じたのを思い出した。
この動画を削除してみた。
そしたらなんとフリーズすることなくBitTorrent Syncを動かすことができた。
めでたい。
あの動画の何が悪かったのか。
再生は出来てたからファイルの破損ではないはず。
まあ直ったから良い。

まとめ

PCの調子が悪いときはまずシステムのログ見てみると何かしらの情報が得られて良い。