読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iBackupでメディアデータのバックアップ取り始めた

実家帰ったときに余ってた1TBの外付けHDDを貰ったから、Mac内にある音楽とか動画ファイルのバックアップ用にすることにした。
MacにはデフォルトでTime Machineというバックアップ用のツールがあるけど、僕はMacがダメになったときはクリーンインストールして一から環境構築し直したい人間なので、メディアデータさえ残っていれば良いと思った。
現にWindowsでシステムの復元とかして問題が直った試しがない。


それで、この目的のためにiBackupというソフトを使い始めた。
バックアップを取っておきたいフォルダと、バックアップ先を指定するだけで使える。
最初はコピー取るのに時間がかかるけど、次からは差分だけコピーしてくれる。
自分で決めた間隔で定期的に自動でバックアップ取ってくれる。
元のフォルダでファイル削除したらバックアップ先でも削除するかどうかも決められる。
便利っぽい。


これで今のところ250GB分くらいのバックアップが取れた。
というか、音楽と動画データでそんなに容量使ってたの知らなかった。

備考

このソフト、内部でrsyncやってるだけっぽいから、crontab使えば同様のことできそう。
多分そのうちcrontabに移行すると思う。