読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BetterTouchTool + Slate

BetterTouchTool (BTT)もSlateもMacで使える便利ソフトで、最近これらの設定が固まってきて快適にMacが動かせるようになってきた。
Great Tools For Your Mac By Andreas Hegenberg » BetterTouchTool, BetterSnapTool & SecondBar
jigish/slate - GitHub

BTTはトラックパッド使う人にとってはもっと便利なんだろうけど、僕みたいにマウスユーザーでほとんどキーボードでMacを操作したいという人でも便利。

設定

Slateの設定はOchiailab Tips: Slateを使うとマウスが必要無くなるから窓から放り投げようの設定使ってたけど、48行目辺りからのlaunch_and_focusの関数でたまにバグが出てたからその辺りを丸々削除した。
代わりにBTTで同様のことができるのを知って、その部分はBTTに移行した。
今こういう設定↓
f:id:alcohorhythm:20131213002211p:plain
Slateの設定と合わせると、Alt+Cmd系がアプリ立ち上げとフォーカス、Alt+Shift系がウィンドウのリサイズとか移動、Alt系がウィンドウのフォーカス移動。
BTT、最近のアップデートで上の画像の中の一番下2つの設定が追加されてて、これでアプリケーションウィンドウをキーボード操作だけで他のデスクトップに移動させることができて便利になった。

他のPCと設定の同期

Slateに関しては.slate.jsDropboxなりGitHubなりで簡単に同期できて、ln -sなんかでエイリアス作っておけば良い。
BTTの設定も実はDropboxとかで同期できる。
BTTは起動時に~/Library/Application Support/BetterTouchTool/のフォルダを読み込んでいて、このフォルダを同期すれば良い。
つまり、BetterTouchToolフォルダ自体はDropboxの中に入れておいて、~/Library/Application Support/の中にはln -sなんかでエイリアス作っておけばおめでたいことになる。