読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホ

IS12Tという日本ではとてもマイナーなWindows Phone使ってる。
今朝それが故障して起動しなくなったから修理に出した。
この機種にしてから修理に出すのは2回目で、前回は去年のクリスマスにテーブルから落として画面を粉砕したとき。
そのときの代替機はAndroidだった。
今回もそうなってしまうのかと思ったけど、偶然にも同じIS12Tがあったからそれになった。
しかし、修理に出すとOSがクリーンインストールされるから日頃から常にバックアップ取っておくのは重要だと思った。

IS12Tにしてからまだ2年経ってないけど、新機種の発表全然無いから次機種変更するならiPhoneなのかなと思ってしまった。
でも家には友人に買ってもらったiPhone5が既にある。
今朝IS12T故障したからiPhone触ってたけどとても使いづらく感じた。
Kindle Fire HDも持ってて、KindleのOS自体はAndroidベースだけど、これも使いづらいと思う。
Windows Phoneに慣れすぎてしまったら他のOS使えない。
だから国内で次のWindows Phone機種出たら絶対それにすると思うし、出なくてもNokiaシムフリー端末買ってやろうかみたいな雰囲気ある。

Windows Phoneのいいところは予測変換は微妙だけどそれ以外の日本語入力が快適にできるところが大きい。
「ば」って打ちたかったら、「は」から右斜め上にスライドするだけで打てる。
「ぱ」は左斜め上。
「ぶ」だったら、「は」から上、右斜め上という感じでできる。
あとiPhoneと比べて誤タップが少ないと思う。
でもこれは慣れの問題だと思う。
欠点はアプリの数が少ないということに尽きる。
周りで流行ってるアプリが使えないと取り残された感じで寂しい。
世間は厳しい。